ご利用規約・免責事項



ご利用規約

「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」http://www.loan-black.info/(以下「本サービス」といいます。)
のご利用規約(以下「本規約」といいます。)を次のとおり定めます。


 


第1条 (本規約の適用範囲及び変更について)

1. 本規約は本サービスの提供及びその利用に関し、
「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」及び利用者(閲覧・お申し込みなどの利用を行った方、詳しくは第3条で定義)に適用されるものとします。

2. 「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」は、利用者の事前の承諾を得ることなく、本規約を変更出来るものとします。

 


第2条 (本サービスの利用について)

1. 利用者は、本規約及び「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」が別途定めるご利用方法などに従い、本サービスを利用するものとします。

2. 「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」は、利用者に事前通知することなく、本サービスの内容を変更することが出来るものとします。

 


第3条 (利用者)

「利用者」とは、本サービスを閲覧、お申し込みなど、利用を行った方をいいます。
また、本サービスを利用した場合は、本規約に利用者が同意したものとみなされます。

 


第4条 (本サービスの提供停止)

「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」は、利用者が以下の各号のいずれかに該当する場合、
利用者に事前通知することなく本サービスの提供の停止を行うことが出来るものとします。

(1) 過去に本利用規約違反などにより警告及び処罰をうけていることが判明した場合

(2) 第5条(禁止事項)の行為を行った場合

(3) その他本規約に違反した場合

 


第5条 (禁止事項)

利用者は以下の行為を行ってはならないものとします。

(1) 本サービスの運営を妨げる行為、その他本サービスに支障をきたす恐れのある行為

(2) メールアドレスを不正に使用する行為

(3) 他の利用者、第三者もしくは「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらの恐れのある行為

(4) 他の利用者、第三者もしくは「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」の商標権、著作権、プライバシーその他の権利を侵害する行為、またはそれらの恐れのある行為

(5) 公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、またはそれらの恐れのある行為

(6) その他、「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」が不適当と判断する行為

禁止行為を行うことは、刑法・不正アクセス禁止法・商標法・著作権法及び民商法の規定に違反し、
刑事罰責任及び民事的な損害賠償責任を負うことになります。

 


第6条 (著作権)

1. 利用者は、権利者の許諾を得ないで、本サービスを通じて提供されるいかなる情報についても、
著作権法で認められる利用者個人の私的複製など著作権による制約を受けない範囲を超えての使用をすることはできません。

2. 本条の規定に違反して権利者あるいは第三者との間で問題が生じた場合、
利用者は自己の責任と費用においてその問題を解決するとともに、
「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」に何の迷惑または損害を与えないものとします。

 


第7条 (利用者情報の利用)

本サービスの利用に関連して「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」が知り得た利用者の情報について、
「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」は以下の各号に該当する場合を除き、第三者に開示または提供しないものとします。

(1) 利用者が、自己の氏名、住所、性別、年齢、メールアドレスなどの開示に同意している場合

(2) 「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」が本サービスの利用動向を把握する目的で収集した個人情報の統計を、個々の個人情報として特定できない形式で第三者に提供する場合

(3) 本サービスの提供に必要な場合(「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」から提携先に紹介する際に提携先に対して住所、氏名等を開示する場合など)

(4) その他、通産省の「民間部門における電子計算機処理に係る個人情報の保護に関するガイドライン」
(平成9年3月4日告示第98号)により認められている場合

 


第8条 (情報の管理)

1. 「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」は、利用者が発信したコメントその他の情報について、次の各号の一つにでも該当する場合には、「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」の判断によって、利用者に断りなくこれを削除することが出来るものとします。

(1) 当該情報が「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」もしくは第三者の著作権その他の権利を明らかに侵害し、または「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」もしくは第三者の名誉もしくは信用を毀損していると認められる場合

(2) 当該情報が第三者の著作権その他の権利を侵害し、または第三者の名誉もしくは信用を毀損しているとの警告を「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」が当該第三者から受け取った場合

(3) 日本または適用ある外国の法令に違反していると認められた場合

(4) 法令上の根拠に基づき官公庁、公的機関から削除するよう命令を受けた場合

(5) その他本サービスの運営にとって不適切と認められる場合

2. 「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」は、自らの裁量で、何らの通知なく、
利用者が本ウェブサイトの全部またはその一部にアクセスすることを拒否することが出来るものとします。

 


第9条 (サービスの停止)

「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、次の各号のいずれかに該当する場合、利用者に事前に通知を行うことなく本サービスの提供の全部あるいは一部を停止することが出来るものとします。

(1) システムの定期保守及び緊急保守のために必要な場合

(2) 火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合


(3) その他、止むを得ずシステムの停止が必要であると、「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」が判断した場合

 


第10条 (その他免責事項)

1. 「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」は、利用者に対して通知義務を負う場合は、利用者が予め登録しているEメールアドレスへ通知を発信することにより、また利用者が予め登録している電話番号への電話連絡によりその義務を果たしたものとします。

2. 「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」は、法律上の請求原因如何を問わず、いかなる場合においても本サービスの利用及び本サービスにおいて売買・宣伝される商品に関する損害、損失、不利益などに関して前条に定める以外の責任を負わないものとします。

3. 「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」は、利用者が本サービスをご利用になれなかったことにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。

4. 「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」は、利用者の登録内容に従い事務を処理することにより免責されるものとします。

5. 「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」は、法律上の請求原因如何を問わず、いかなる場合においても本サービスの利用に関して生じた損害、損失、不利益などに関して責任を負わないものとします。

6. 利用者が、本サービスをご利用になることにより、他の利用者または第三者に対して損害などを与えた場合には、当該利用者は自己の責任と費用において解決し、「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」には一切迷惑を与えないものとします。

7. 利用者が本サービスを利用するのに必要なコンピュータ機器及び通信機器などの設置に関する費用、本サービスを利用するために要した電話料金、LANなどの利用料及び申請料金などは、利用者ご自身にご負担頂きます。

8. 利用者は、本サービスの利用に用いるブラウザとして、インターネットエクスプローラ4.X以上を使用するものとします。

「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」指定以外のブラウザを使用したことにより、画面が正しく表示されないなどの問題が生じた場合、
「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」は一切の責任を負わず、また一切の質問を受け付けないものとします。

 


第11条 (その他)

1. 「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」と利用者との連絡方法は、原則としてEメール及び電話によるものとします。

2. 本サービスのご利用に関して、本利用者規約により解決できない問題が生じた場合には、「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」と利用者との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。

3. 本サービスの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、水戸地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所といたします。

4. 利用者の本規約違反行為によって、損害賠償義務が発生し、その請求回収のために、
「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」が弁護士を用いた場合には、弁護士報酬規程に基づく弁護士費用についても利用者の負担とします。

 


サイト内の画像等の無断転載、二次利用等は固くお断りいたします

・ 当サイト内上の文書・写真・イラスト等は、「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」ならびに第三者が有する著作権、特許権、商標権その他の権利により保護されております。

・ 当サイト内上の文書・写真・イラスト等の利用に関しましては、あくまでも第三者が閲覧可能な環境に流用されない、または営利的な目的で利用されないという前提で、
表示、複製、印刷等をすることができます。ただし、改変することは認められません。また、第三者が閲覧可能な環境に流用されない、
または営利的な目的で利用されないという前提での利用であっても、著作権等に関するあらゆる表示を削除できません。

・ 「消費者金融でブラック扱いされても焦らないための、WEBマガジン」は、第三者の著作権、特許権、商標権その他いかなる権利も許諾するものではありません。


免責事項

当サイト内での情報のご利用は、
全て利用者ご自身の責任において行っていただくものとさせていただきます。
金利、サービスその他の情報につきましても、
ご利用前に各社WEBサイトなどでご自身でご確認ください。
当サイトを通じて取得された情報に関して、
当サイトはその内容の保証、及び責任は一切負わないものとします。
また、当サイトでは安心して利用できる金融業者のみご案内しておりますが、
万一金融業者とのトラブルが生じても、当サイト側の責任は一切問わないものとさせていただきます。
当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせていただきます。



 

 【特集】実際の審査通過率データが導く、あなたが借りれるトコロとは?

 

特集画像

当サイト経由で融資の申し込みがされた場合、それが実際に融資まで至ったどうかがデータとして残ります。そのデータさえ見れば、どの金融機関が一番審査を通りやすいかは一目瞭然です。


この「融資通過率」とも言うべき数字は、消費者金融でブラックとなった人が採るべき行動を明らかにしてくれます。


つまり、最初はココに融資を申し込んでみて、ダメだった次はあそこ、それでもダメなら次は・・・という具合です。


⇒ 特集記事を読む

規約・免責関連ページ

運営者情報
消費者金融でブラック扱いされても大丈夫!現役のブラック者が消費者金融の攻略法 を伝授します。
個人情報保護方針
消費者金融でブラック扱いされても大丈夫!現役のブラック者が消費者金融の攻略法 を伝授します。