借りてはいけない!アブナイ消費者金融一覧



  カテゴリ概要

プロフィール画像

金融庁が「違法な金融業者に関する情報」をPDFファイルで公表しています。

 

これは個人信用情報とは異なり、違法(=ブラック)な消費者金融名の一覧なので、 まさに「ブラックリスト」と呼べるものです。

 

このカテゴリではその一覧に基づいて、違法(=ブラック)な消費者金融の手口を暴いていきます。業者名ももちろん実名で挙げますので、 アヤシイ消費者金融に出遭ったら時に、ぜひ参考にして下さいね。

 


借りてはいけない!アブナイ消費者金融一覧記事一覧

金融庁が違法な金融業者に関する情報についてというPDFファイルを公表しています。これは言わば、消費者金融のブラックリスト一覧ですね。このWEBマガジンの中で、「ブラック」というと私達のことなのですが、今回は消費者金融側を指します。事故(ブラック)情報が記載される形式の個人信用情報機関と違って、違法(...
「トラスト」というところが、ブラックでも融資をOKしてくれるらしい・・・WEBで消費者金融の情報を探していると、よく見かける話題です。どうも眉唾モノだなぁ・・・と思ったので、ちょっと調べてみました。結論から言ってしまえば、以下の2つ。・NISグループの「トラスト」のアフィリエイト(成果報酬型広告収入...
もしあなたが不幸にもブラック扱いになってしまっても、焦ってはいけません。こんな時こそ落ち着く事が重要です。消費者金融を利用する時は必ず複数の業者の比較をして下さい。金利は誰でもチェックすると思いますが、ブラック者の場合は「広告」の比較・検討が疎かになりがちなので、特に注意が必要です。一番気を付けなく...
多重債務を抱えているなどの原因で、消費者金融からいわゆる「ブラック」扱いされている方を狙って嘘の融資話を持ちかけ、手数料名目などでお金をだまし取る「融資保証料詐欺」の被害が深刻化しているようです。被害者の一人である主婦は、消費者金融2社に約80万円の借金があったそうです。ある日、都内の金融業者から8...


 

 スポンサードリンク

 

 

 【特集】実際の審査通過率データが導く、あなたが借りれるトコロとは?

 

特集画像

当サイト経由で融資の申し込みがされた場合、それが実際に融資まで至ったどうかがデータとして残ります。そのデータさえ見れば、どの金融機関が一番審査を通りやすいかは一目瞭然です。


この「融資通過率」とも言うべき数字は、消費者金融でブラックとなった人が採るべき行動を明らかにしてくれます。


つまり、最初はココに融資を申し込んでみて、ダメだった次はあそこ、それでもダメなら次は・・・という具合です。


⇒ 特集記事を読む