個人信用情報機関を攻略すれば、借りられる。



個人信用情報機関を攻略すれば、借りられる。

 

申し込みブラックでも借りれる消費者金融をお探しの方に、
そのコツを伝授する前にお伝えしたいことがあります。
それは・・・、まずは「おまとめローン」を検討してほしいと言うことです。

 

 

なぜなら、おまとめローンでいったん借金を完済すると、
今まで利用限度枠いっぱいだったカードや融資枠も、
また使えるようになるからです。

 

 

つまり、おまとめローンを利用することさえできれば、
月々の返済額が減る上に、さらにお金を借りれる状態になるわけです。

 

 

しかも、
おまとめローンの審査は無職でもない限り、どこかしら通ります。
はじめから借金を抱えている人を顧客として狙っているわけですから、
消費者金融などよりも審査に通りやすいのは当然ですよね。

 

 

なので・・・
ブラックでも借りれる消費者金融を探すくらいなら、
おまとめローンに申し込んだ方がはるかに合理的です。

 

 

さらに、です。
いったんおまとめローンの審査に通り、借金の一本化に成功すると、
結果としてあなたが借入している金融機関が1社になるわけで、
信用力が増すんです。

 

 

つまり、おまとめローンで空いた既存の融資枠だけでは足らず、
新たに消費者金融からお金を借りたい場合でも、
審査に通りやすくなるということです。

 

 

これは私が体験済みです。
私は某銀行のおまとめローンを利用していて、現在も返済中ですが、
その間にネット系のクレジットカード1枚と、
大手消費者金融1社の審査に通っています。

 

 

ですから、あなたがブラックでも借りれる消費者金融をお探しならば、
おまとめローンをまずは試してみてほしいのです。

 

 

おまとめローンについての詳細記事を書きましたので、、
そこから復活への第一歩を踏み出してもらえたら、最高に嬉しいです!

 

 

⇒ おまとめローンで返済額を減らし、既存融資枠も復活させる!

 

 

・・・。

 

 

それでも、やはり今すぐ申し込みブラックでも借りられる消費者金融をお探しの方もいると思います。
とにかく手元に現金が必要な・・・かなり切羽詰った方のはずです。

 

 

私の本意としましては、これ以上の借り入れはお勧めしたくないのですが、
「今さえ乗り越えれば、何とか返済のメドが付く」という方のために、
申し込みブラックでも消費者金融の審査に通るコツをお教えしておこうと思います。

 

 

ブラックでも借りられる消費者金融を探すコツですが、
まず覚えておいてほしいのが、
特定の業者ウンヌンではなく、借り方というか融資の申し込み方が重要だと言うことです。

 

 

狙っている顧客層の違いなどから、
審査基準が他社に比べて「ゆるい」だとか「甘い」とか
噂されている消費者金融の話をよく耳にしますが、
それはあくまで噂の域を出ませんし、こちらで確かめようがありません。

 

 

それよりも、消費者金融業界全体の仕組みを理解して、
そこから攻めていった方が、結果的に借りられる可能性は高くなります。

 

 

例えば、今回取り上げる「個人信用情報機関」

 

 

マトモな消費者金融であれば、どこかしらに加盟しています。
そして融資の審査において、あなたの信用情報は最重要項目として扱われています。
これはどの消費者金融でも共通の仕組みです。

 

 

そして借りられる可能性を高めるためには、
以下の2点をおさえておく必要があります。

 

 

・自分の個人信用情報がどの機関にどのように保管されているのか。
・あなたがこれから利用しようとしている消費者金融がどの機関に加盟しているのか。

 

 

そこで下記の個人信用情報機関すべてで、自らの情報を開示・閲覧して下さい。

 

 

消費者金融系 → 日本信用情報機構
銀行系 → 全国銀行個人信用情報センター
クレジット系 → CIC

 

 

 

これで、あなたの信用の全貌が明らかになるはずです。
信用情報の記載項目は各機関で微妙に異なりますが、
今のあなたにとって都合の悪い(笑)情報とは以下のものでしょう。

 

 

【照会記録情報】

 

  加盟会員(消費者金融など)が情報を照会したアクセスの記録。

 

【貸付情報】

 

  加盟会員店舗が顧客に対して行なっている貸付契約が継続中の情報。
  (借入日・借入金額・入金日・残高金額・入金予定日など)

 

【延滞・債務整理・代理弁済など】

 

  これが俗に言う「ブラック情報」です。

 

 

次に、上記各機関のホームページには加盟会社の一覧がありますので、
自分がこれから利用しようとしている消費者金融が加盟している
個人信用情報機関を調べて下さい。

 

 

要するに・・・
審査でマイナスに働くであろうあなたの信用情報に、
これから申し込みをする消費者金融がなるべく接しないようにする、
ってことですね。

 

 

この作業を根気良く続ければ、
ブラックでも借りられる消費者金融を見つけることができるはずです。

 

 

・・・そんな面倒くさいこと、やってられるか!という人のために、
総量規制枠適用外の金融機関や、審査に独自色のある中小機関を、
当サイトからの審査通過率とともに紹介しておきますので、
下記記事もぜひ参考にして下さい。

 

 

⇒ ブラックでも借りれる消費者金融を探す?




 

 【特集】実際の審査通過率データが導く、あなたが借りれるトコロとは?

 

特集画像

当サイト経由で融資の申し込みがされた場合、それが実際に融資まで至ったどうかがデータとして残ります。そのデータさえ見れば、どの金融機関が一番審査を通りやすいかは一目瞭然です。


この「融資通過率」とも言うべき数字は、消費者金融でブラックとなった人が採るべき行動を明らかにしてくれます。


つまり、最初はココに融資を申し込んでみて、ダメだった次はあそこ、それでもダメなら次は・・・という具合です。


⇒ 特集記事を読む

個人信用情報機関を攻略すれば、借りられる。関連ページ

借入件数と借入総額を見極めれば、借りられる。
ブラックでも消費者金融から借りられるポイントとしては、借り入れ件数と借り入れ総額に見合ったところに融資を申し込むことが挙げられます。どいういうことかと言うと・・・