貸金業法改正の影響とは?



  カテゴリ概要

プロフィール画像

貸金業法が改正され、段階的に施行されています。このサイトを立ち上げた当初とは、消費者金融とブラックの関係は かなり変化してきています。

 

なので、改正された貸金業法の影響に関するカテゴリを新たに開設しました。

 

融資をする消費者金融にとっても、審査の申し込みをする私達にとっても、 「ブラック」という意味がまったく変わったといっても過言ではありません。 ぜひご一読いただきたいと思います。

 


貸金業法改正の影響とは?記事一覧

消費者金融とブラックの関係を語る上で、貸金業法の改正は不可欠のトピックです。改正貸金業法は正式名称を「貸金業の規制等に関する法律等の一部を改正する法律」と言い、平成18年12月20日に公布されています。この法律が目指すものは、ズバリ「多重債務問題の解決」です。借り手が安心して利用できる貸金市場へと改...


 

 スポンサードリンク

 

 

 【特集】実際の審査通過率データが導く、あなたが借りれるトコロとは?

 

特集画像

当サイト経由で融資の申し込みがされた場合、それが実際に融資まで至ったどうかがデータとして残ります。そのデータさえ見れば、どの金融機関が一番審査を通りやすいかは一目瞭然です。


この「融資通過率」とも言うべき数字は、消費者金融でブラックとなった人が採るべき行動を明らかにしてくれます。


つまり、最初はココに融資を申し込んでみて、ダメだった次はあそこ、それでもダメなら次は・・・という具合です。


⇒ 特集記事を読む