結局、私はどうすればいいの?



  カテゴリ概要

プロフィール画像

いくら消費者金融の審査や、貸金業法などに詳しくなっても、 何も行動を起こさなければ、あなたのブラックな状況は何一つ変わりません。

 

このカテゴリの目的は、知識や情報を伝えることではなく、 実際にあなたにしてもらう行動を提示することで、 直接、あなたの人生を変えていくお手伝いをすることです。

 

「おまとめローン」「債務整理」「さらなる借り入れ」のどれがあなたに合っているのか診断します。さらには、収入UPのための「副業」を紹介していきます。

 


結局、私はどうすればいいの?記事一覧

消費者金融などからブラック扱いされても、焦ることはありません。なぜなら、やるコト・やれるコトはすでに決まっているからです。次の『3+1=4』の4つの選択肢しかありません。【あなたの状況による3択】(1)おまとめローンで月々の返済額を減らしつつ、既存融資枠を復活させる。(2)新たな借り入れやカード作成...
消費者金融からブラック扱いされても、焦ることはありません。なぜなら、やるコト・やれるコトはすでに決まっているからです。次の『3+1=4』の4つの選択肢しかありません。【あなたの状況による3択】(1)おまとめローンで月々の返済額を減らしつつ、既存融資枠を復活させる。(2)新たな借り入れやカード作成を目...
とにかくお金がない。目の前の出費に対するお金がない。だから、とにかく今すぐお金を用意しなくてはいけない。分かります。私もちょっと前まではそういう状況でしたから。だからこそ、アドバイスしますが、基本的に新規借入はお勧めしません。状況がさらに悪化するだけです。新規に借り入れを申し込むくらいなら、現在の融...
私は基本的におまとめローンを推奨していますが、おまとめローンでも状況が改善されない場合、さらに副業などにより収入アップを図っても返済が滞ってしまう場合は、債務整理を真剣に検討してもらいたいと思っています。誤解している人が多いですが、債務整理って意外とデメリットは少ないですよ?5〜7年間、カードの利用...
私はおまとめローンで毎月の返済額を減らすだけでなく、ネット副業をすることで、平均すると月にだいたい7万円以上の収入を得ています。おまとめローンで減った毎月の返済額が5万円以上であることを考えると、おまとめローン+副業という組み合わせで、何の対策もしていないケースよりも12万円以上、経済的に好転してい...


 

 スポンサードリンク

 

 

 【特集】実際の審査通過率データが導く、あなたが借りれるトコロとは?

 

特集画像

当サイト経由で融資の申し込みがされた場合、それが実際に融資まで至ったどうかがデータとして残ります。そのデータさえ見れば、どの金融機関が一番審査を通りやすいかは一目瞭然です。


この「融資通過率」とも言うべき数字は、消費者金融でブラックとなった人が採るべき行動を明らかにしてくれます。


つまり、最初はココに融資を申し込んでみて、ダメだった次はあそこ、それでもダメなら次は・・・という具合です。


⇒ 特集記事を読む